アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」12話の「おにころ」のボトルを再現するには?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeでよく12話の再現を目にするようになった件

2022年の12月まで放送されていたテレビアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」のネタバレに関わる話なので、まだ見てないっていう方は見てから読むようにすることをおすすめします。

「ぼっち・ざ・ろっく!」の12話で、主人公のぼっちちゃんが、ギターの1弦が演奏途中に切れてしまい、2弦もペグが壊れてチューニングが合わず使い物にならない...さらに自分が演奏するソロパートがもう少しでやってくるという絶体絶命のピンチの際に、バンドの演奏を聴きに来ていた廣井さんの「おにころ」のボトルを使って、ボトルネック奏法でなんとかピンチを切り抜けるっていうすごいシーンを目にして、再現してみたいと思った方も少なくないはず。アニメで文化祭シーンが入っている作品って結構印象に残るものがありますよね。「涼宮ハルヒの憂鬱」や「坂道のアポロン」あたりなんかも、文化祭のシーンは何度も見たくなる良さがあります。まあ、その作品は今回の件には直接関係ないので、置いときます。12話の放送後、YouTubeでは結構な方がカップ酒の瓶を使ってボトルネック奏法を再現していましたね。

今回は、2つだけ動画をピックアップして載せておきます。劇中で流れていた、「星座になれたら」のアレンジを務めた三井律郎さんご本人による演奏や、ぼっちちゃんを演じた青山吉能さんとYouTubeでもコラボをしていた、「かずきのギターチャンネル」の方が再現されていましたね。この他にも色々ありますが、1弦を自分で切ってしまう猛者が多いこと笑

スポンサーリンク

Twitterで「ぼっち・ざ・ろっく!」のアニメーターの方が「おにころ」の画像をアップしている件

「かずきのギターチャンネル」の方が、Twitterで画像を手に入れたとのことで、公式アカウントが「いいね!」してないかとか、制作スタッフの画像をRTしてないかとか確認して、見つけることができました。画像をシールのようなものにプリントアウトして使えば、ぼっちちゃんのあのシーンを再現できるかと思います。illustratorとか持っている方ならば、印刷する際の調整などが楽になるでしょうが、たとえ持ってなかったとしても、設定の仕方を工夫したり、無料で手に入るようなアプリで調節すればなんとかなると思います。

スポンサーリンク

そもそもボトルネック奏法って?

スライドギター英語: slide guitar、別名:ボトルネックギター)は、ギターの奏法のひとつ。スライドバーと呼ぶ棒を指に装着または持ち、がフレットや指板から浮いた状態のままバーを任意の位置で弦に接触させ、ピッキングして発音する奏法である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/スライドギター

Wikiによると、こんな感じの説明になっています。通常は、下に載せたようなガラスや金属のスライドバーと呼ばれるものを使用するようなのですが、お酒の瓶で実際に弾いたギタリストも過去にいたらしいです。

作者のはまじあき先生が、tumblrで詳しい解説もされていらっしゃるので、細かいことが知りたいという方はそちらを読んでみると良いかと思います。

最後に

最近、自分でもエレキギターの練習をしているのですが、教則本を読みつつ練習を進めている中で、「ボトルネック奏法って載ってるけどこれいつ使うんだよ笑」などと思っていたら、アニメで使われるという展開を経験してしまいました。曲が良かったのもありますが、あのシーンがとても格好良かったので、意地でも練習してこのシーンを再現できるようになってみようかな〜と思います。時間はかかるかと思いますが、再現動画等色々参考にしつつ、弾けるようにしていきたいな。

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
おすすめの記事