ウォルター・ピストンの管弦楽法の音源まとめシリーズ記事の連載告知
スポンサーリンク
スポンサーリンク

思い切ってやってみることにした〜YouTubeの音源採集〜

ウォルター・ピストンの管弦楽法の書籍と言えば、音大のオーケストレーションの教科書に指定されることもあるほど、日本では馴染みの深い音楽系書籍の一つだと思います。しかし、勉強するにあたって、知識面で吸収できることはかなりあるものの、音源が付属していないというのが欠点でもあると考えられます。

結局は、各々の好みの楽曲に用いられている技法を吸収していくのだから、音源がなくても良いと思う人もいるかもしれませんが、譜面がついているのに音源がないというこの現状を大変勿体無く思いました。そこで、YouTubeに載っている音源の中から、書籍の該当箇所の音源を探してみるという連載企画を始めようと思いました。

スポンサーリンク

苦労すると予想される点

苦労すると予想される点は、主に以下の3点です。

  • YouTubeの中からブログ記事上でも再生可能なものを探す(利便性追求のため)
  • 楽譜を探す(imslpに掲載されているものとそうでないものがあるため)
  • そもそも時間がかかる

まあ、どれも予想しうるありがちな点ですが、自分自身が調べ物をする時にも使い勝手が良いものを作れればと思っているので、多少の苦労は気にせず取り組んでいくつもりです。

スポンサーリンク

どれぐらいのペースでアップしていくつもりか

まず、今月中に第1弾をアップしようかと考えています。全部の章に掲載されている曲を合わせると300曲近くあったような気がしますが、各章によってその量もバラバラなので、様子を見つつ、暇を見つけてアップしていくつもりでいます。弦楽器→木管楽器→金管楽器→ハープ→鍵盤楽器→管弦楽法の分析の順で、掲載されている楽譜に相当する箇所の音源を探してアップしていきます。どこから再生すれば良いのかは、動画の下に秒数を書いておくので、それを参考にしていただければと思います。

→訂正:8月中に作り終えるのが無理そうだったので、第1弾は9月に公開予定です。これ以上引き延ばさないようにせねば・・・

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
おすすめの記事